『アクセントクロスいろいろ』

更新日:2015/09/18

担当者Oはデザイナーやインテリアコーディネーターではないのですが
クロスや設備の色など選ばせていただいています。
部屋ごとに個性があったほうが楽しいので、
アクセントクロスや床などは思い切った色を入れるようにしています。

アクセントクロスは濃いめの色を入れるとぐっと雰囲気が出るので怖がらず選定します(もちろん検証はしますよ)


トイレなど小さい部屋はちょっとくらい激しい模様を入れても
部屋全体の空気感を壊しませんので、リビングなどに入れるアクセントクロスより
個性強めにしています。
ただ、人によってはやりすぎ!という意見もあるので
自重しつつ自分の個性を出していけたらなーと思っています。