『キッチンの眺め』

更新日:2014/06/20

マンションのお部屋選びの際は、窓からの眺望を気にされる方はたくさんいらっしゃると思いますが、
キッチンからの「眺め」はいかがでしょうか?

写真は、壁に囲まれた対面キッチンをペニンシュラ型キッチンへリフォームした写真です。

元は壁で囲まれて、流しの前だけに開口部がある対面キッチンでしたが、
周りの壁を撤去したことで見通しが良くなり、キッチンとリビング・ダイニングが一つの空間になりました。

お母さんが1日のうちキッチンに立つ時間は思いのほか長いものです。
リビング・ダイニングと一つの空間になったキッチンなら、その時間を家族と一緒に過ごす時間に変えることができます。

キッチンからリビングが見渡せるのと同時に、リビングからもキッチンに立つお母さんが見えますので、
小さなお子さんはリビングに居てもお母さんと一緒にいる安心感が得られます。
コンロの前には透明なガラス板(強化ガラス)を張って、リビングへの飛び跳ねを防いでいます。

居心地の良いキッチンは家族とのつながりが増え、暮らしの快適さにつながります。
生活していく中での「こうなったらいいなぁ」という思いをかなえられるのは、リフォームならではです。
まずは、「こうなったらいいなぁ」と思うことがリフォームのスタートラインだと思います。